2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLうまさぎっしり庄内号

部長です。
6/23(土) 部員5名で村上発酒田行きSLうまさぎっしり庄内号に乗車しました。

というわけで旅の始まりはこちら村上駅
DVC00161.jpg

出発前に街をぶらぶら歩いて酒屋で〆張鶴を購入。
村上もなかなかいい待ちですよ。今度はひな祭りの時にでも行きたいですね。

村上駅では地酒と日本最北のお茶、村上茶の振る舞い。
DVC00164_20120627084540.jpg

和太鼓演奏で歓迎ムード。
DVC00162_20120627084540.jpg
この時点で既に酔っていますw

回送列車の撮り鉄組や後から来た組と合流。
列車に乗り込みます。
DVC00165.jpg

うまさぎっしり庄内号は日本海を眺めながらゆっくり走り、駅で長時間停車をしてその間に各地の美味しい物が振舞われたりします。

というわけで各地で振舞われるおかずに備えて白米持参です。
DVC00166_20120627084538.jpg

最初の停車駅桑川でははたはたのおつまみが売っていました。試食が美味しかったので即購入
DVC00169_0.jpg
ごはんに乗せても、酒のおつまみにも最高。

DVC00167.jpg
車販の駅弁も美味しそうです。

DVC00171.jpg
日本初の地ビール、エチゴビールも最高。

本日のメインイベント、あつみ温泉駅エビ汁
DVC00172_0.jpg
これのために白米を持って行かないといけませんw
テレビ取材を受けましたが山形では流れたのでしょうか?

それにしても食べ物の写真しかなくて車窓や機関車の写真がないなぁ。

DVC00183.jpg
鶴岡ではさくらんぼ。

DVC00184.jpg
ここに来て初めて機関車の写真w

帰りはきらきらうえつに乗るので酒田駅までは行かず一つ手前の停車駅余目で下車。
DVC00185.jpg
5人中2人はそのまま酒田で一泊、翌日に写真を撮りながら帰ってくるそうです。

余目駅は映画、おくり人のロケ地の一つだそうです。
DVC00186.jpg
撮影地に立つ2人。

帰りはきらきらうえつで新潟まであっという間。
DVC00187.jpg
前面展望もなかなか。

行き
普通列車 新潟~村上 約1時間20分
うまさぎっしり庄内号 村上~余目 約3時間40分
合計:約5時間

帰り
きらきらうえつ 余目~新潟 約2時間10分
合計:約2時間10分

帰りは本当にあっという間でした。

やっぱり汽車の旅はいいですね。日本海の美味しい物も最高でした。

文責:ゐまひまゐ@部長
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shindaitekken.blog98.fc2.com/tb.php/97-47597e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

新潟大学鉄道研究部

Author:新潟大学鉄道研究部
旅行や写真撮影、模型、切符、駅弁から保存鉄道まで好きなことを好きなだけやってます。
鉄研ホームページ
鉄研公式Twitterアカウント
YouTube新大鉄研チャンネル

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。