2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道友の会新潟支部設立50周年記念行事への参加報告

初めまして。4年生の特急とき号です。

さて、私からは、昨年の11月23日に、参加させていただいた、鉄道友の会新潟支部設立50周年記念列車と鉄道友の会新潟支部設立50周年記念式典のレポートを書こうと思います。
すごく今さらですが・・・色々忙しくて、遅くなってしまいました。すみません。
理工系は学年が上がると忙しいんだぜ、と言い訳も兼ねて、新入生を若干ビビらせてみるw
ということで、レポートに入りたいと思います。


集合場所は、越後湯沢駅の改札口付近でした。ここから、今回の行事は始まります。
当鉄研から参加したのは、323さんとゐまひまゐさん、そして私の3人です。
記念列車出発の10時まで、323さんとゐまひまゐさんは、ホーム、車内でのお手伝いの準備をするためにここから離れます。
あれ、私の仕事は?一応あります。私は、鉄研の参加の様子を記録する撮影部隊です(笑)。

いよいよ、出発時間が近づいてきました。記念列車は2番線に入線しています。2両編成です。
越後湯沢出発前
駅員さんも横断幕を掲げて下さっています。北越急行さんのマスコットキャラクターのホックンも駆けつけてくれました!
この列車とともに、色々立ち寄りながら、ほくほく線経由で直江津駅まで往復してきます。

今回の記念列車で使用する車両は、北越急行ほくほく線のHK100形のゆめぞら号です。これは、トンネル内の走行中、車内の天井をスクリーンとして使い、そこに映像が映し出されるという車両です。車両の詳しい説明は、北越急行様のサイトやwikipediaを見てください!

10時ちょうど、鉄道友の会新潟支部50周年記念列車は、直江津駅に向けて出発しました。

途中の六日町駅で、北越急行の車庫見学を行いました。車庫内で降りるのは、面白いです。
車庫には、検査のため、台車を外した状態の車体もいました。
洗車
更に、洗車の様子も見学させていただきました。すごい水しぶきですね!なかなかお目にかかれないものを見学させていただきました。

六日町駅に移動し、先ほどの記念列車に乗り込みます。ここから、お昼のお弁当を食べながら、直江津駅に向かいます。車内で食べるお弁当は最高ですね。今回は、車窓を見ながら・・・ではなく、天井に映し出された映像を見ながらです。夜空、花火、海・・・きれいです!

直江津駅に着きます。ここから、式典が行われる駅前の直江津学びの交流館に移動します。
記念講演
式典の記念講演は、「リニア新幹線構想について」と題し、鉄道友の会の会長である須田寛先生が講演されました。リニアの必要性や効果、運行方式、今後の展望について話されました。とても興味深いお話でした。

式典が終わり、直江津駅に戻り、再び、記念列車に乗ります。
電光掲示板
電光掲示板に「鉄道友の会」と出てるのは嬉しいですね!

くびき駅で一旦降りて、頸城鉄道の車両が保存されている「くびき野レールパーク」に向かいます。そこへは、道路になった廃線跡を通りながらバスで向かいました。

くびき野レールパークでは、くびきのお宝残す会様のご協力で、我々のために車両を動かして下さいました。乗ったり撮ったりと、参加した方々は、思い思いに楽しんでいました。
特製ヘッドマーク
特別なヘッドマークも。

再び、バスに乗り、くびき駅に向かいます。くびき駅からは先ほどの記念列車に乗ります。終点の越後湯沢駅に向かいます。辺りの景色も暗くなるにつれ、旅も終わりに近づいてきました。

車内では、色々な方とお話ししました。上越線の越後大沢信号場(現・大沢駅)が加速線を持ったスイッチバック式の信号場だったという話は驚きました。
※個人的に少し調べたところ、昭和23年の航空写真にも加速線らしきものが宮内方に写っています。普通の列車交換用の信号場に加速線をつけたタイプのスイッチバックのようです。

北越急行様の社長さんと鉄道友の会新潟支部様の支部長さんからのあいさつの後、記念列車は18時頃、越後湯沢駅に到着しました。これで、無事に今回の行事は終わりました。

報告文は以上です。拙文に最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

あと、新歓の時期なので、それっぽいネタも少し書かせてください。
最初に、理工系は学年が上がると忙しいと書きましたが、これは事実です。実験やレポートに追われます。
こんなことを書くと、学業との両立に不安を感じる方もいるかもしれませんが、大丈夫です。鉄研は、通常、週1で部会があるだけなので、学業が忙しくても両立は可能です。両立というよりも、むしろ、鉄研の活動は学業の息抜きになるのでむしろいいのではないか、と思います。
是非見学に来てください!心よりお待ちしております。

最後になりますが、このような素晴らしい行事に招待してくださった鉄道友の会新潟支部様に感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。323さん、ゐまひまゐさん、お疲れ様でした。

文責:特急とき号
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shindaitekken.blog98.fc2.com/tb.php/72-2a1478a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【鉄道友の会新潟支部設立50周年記念行事への参加報告】

初めまして。4年生の特急とき号です。さて、私からは、昨年の11月23日に、参加させていただいた、鉄道友こうと思います。すごく今さらですが・・・色々忙しくて、遅くなってしまいました。すみません。理工系は学年が上がると忙しいんだぜ、と言い訳も兼ねて、新入生を若?...

«  | HOME |  »

プロフィール

新潟大学鉄道研究部

Author:新潟大学鉄道研究部
旅行や写真撮影、模型、切符、駅弁から保存鉄道まで好きなことを好きなだけやってます。
鉄研ホームページ
鉄研公式Twitterアカウント
YouTube新大鉄研チャンネル

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。