2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生へインタビュー

3月をもちまして鉄研部員より4年生8人(うち4人進学)と院2年生1人が卒業します。
就職にせよ進学にせよ学生生活の節目に当たることですし、ちょっと大学生活を振り返ってもらって質問に答えていただきました。

質問
①大学生活を例えると何線でしたか?
②なんでも一言あればお願いします。


・八の字の女 さん
①上越新幹線
大学時代を時間で表すなら大体2時間ちょっとくらいかなっとおう感覚で。
長いトンネルあったり抜けたりは、まさに自分の大学生活と似てる。

②いままでありがとう!みんなだいすき!


・クモハ719 さん
①五能線かな
新潟大学に入って鉄道研究部に入っていっぱい作ることのできた楽しい思い出は、五能線の美しい景色みたいに、いつまでも心に残るかな~。

②卒業してもみんな大切なともだちだよー♪ぱんぱかぱーん☆笑


・AKT400 さん
①山陽本線
大学生活はいわゆる王道を歩んできたと思ってます。
たくさんの分岐点(乗換駅)はあったし、その気になれば近道(新幹線)も使えたけど、あくまでも在来線を一歩一歩(一駅一駅)進んできました。
「○○本線」はたくさんあるのに山陽本線を選んだのはいつも心に広島(カープ)があったから笑

②正直この大学のどこのサークル探しても見つからないような異質な団体だとは思うけど(笑)、入って良かったと心から思います。
4年間楽しかったです!
ありがとうございました\(^o^)/


・ゐまひまゐ
①信越本線の碓氷峠
短かったけど一気に急な峠を駆け上った気がする。それで、登った先はいいところだった。
ちょっと大変な時もみんなの強力な後押しがあったから登り切れた。

②お馬鹿で過酷な旅行とか若干無謀なイベント企画とか散々好き勝手やったけどみんなとだったから全部楽しかった。


・よねべに さん
①羽越本線
田園風景・海の眺め・雪景色と変化に富んだ風景(出会い)のなか、時にはきらきらうえつのようにシュッと、時には貨物列車のようにマイペースに進んだ4年間だった。

②鉄研のお陰で素敵な大学生活を過ごすことが出来ました。感謝です。今後の活躍に期待しています。

(今後インタビューは追加するかもしれません)

学内学外問わず多くの方々のお陰で卒業生共々、楽しい鉄研生活・学生生活が送れました。
3月で卒業生は去りますが4月からは新入部員が入ってくれることかと思いますので、今後とも新大鉄研をよろしくお願いします。


文責:ゐまひまゐ
スポンサーサイト

コメント

「越後線」が一人もいないのがなんとも・・ ご卒業おめでとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shindaitekken.blog98.fc2.com/tb.php/248-0777e955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

新潟大学鉄道研究部

Author:新潟大学鉄道研究部
旅行や写真撮影、模型、切符、駅弁から保存鉄道まで好きなことを好きなだけやってます。
鉄研ホームページ
鉄研公式Twitterアカウント
YouTube新大鉄研チャンネル

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。