2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型「いなほ」レポート

2013年9月28日、JR東日本新潟支社のダイヤ改正がありました。その目玉(?)といえるのが、新潟と酒田・秋田を結ぶ特急「いなほ」7号/8号に新しく投入されたE653系です。29日に乗車してまいりましたので、少し紹介させていただきます。



DSC_2308.jpg
こちらがE653系になります。元々は東京の上野と茨城の勝田などを結ぶ「フレッシュひたち」という特急で使われていた車両で、転用するにあたって配色が大幅に変わりました。


PA270153.jpg
こちらはE653系によって置き換えられる、従来の485系電車による「いなほ」号。現時点(2013年9月現在)では7号と8号以外は全て485系です。色合いがまるで異なりますね。


DSC_2300.jpg
側面はこのようになっております。日本海の夕日と空合いを表現したカラーリングで、写真のように夕日を浴びると一層映えます。


DSC_2359.jpg
普通車の座席です。いなほ号への投入に際して座席の色合い等が変わりましたが、大きな変化はありません。


DSC_2379.jpg
新型「いなほ」のハイライト、グリーン車。なんと、前後の座席が扇をモチーフとしたパーティションで仕切られ、非常に余裕を感じる座席となっております。座席には枕があったり、所々に装飾が施されていたりと、新型車両への意気込みが見て取れます。

従来の485系は6号車の半室がグリーン車で16席ですが、E653系では7号車全室がグリーン車であるにも関わらず、18席しかありません。いかに余裕があるかが分かりますね。ちなみに、フレッシュひたち時代にはグリーン車の設定がありませんでした。


DSC_2373.jpg
グリーン車7号車の6号車側の車端部にはラウンジスペースが。観光パンフレットが備え付けられており、もちろん大きな窓からの眺望も楽しむことができます。


さて、E653系による新型の「いなほ」号ですが、2014年夏までに8編成が出揃い、全ての「いなほ」号が置き換えられる計画です。皆さんも、新型いなほを是非体感してみてください。車内販売でiPhoneカバーやキーホルダーなどの限定グッズが購入できますので、併せていかがでしょうか。


文責:北斗星
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shindaitekken.blog98.fc2.com/tb.php/227-ec33b5f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

新潟大学鉄道研究部

Author:新潟大学鉄道研究部
旅行や写真撮影、模型、切符、駅弁から保存鉄道まで好きなことを好きなだけやってます。
鉄研ホームページ
鉄研公式Twitterアカウント
YouTube新大鉄研チャンネル

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。