2017-10

久々の頸城鉄道


6月16日、久々にくびき野レールパークの公開イベントを手伝わせていただきました。昨年のホジ3動態保存開始という大きなニュースがあってか、今回の記事は回想録に留まるかもしれません。
※本文中の画像は、当記事の編者が昨年の10月に撮影したものを使用しています。

PA210038.jpg
走る前の1コマで、左はコッペル製新2号蒸機、右は動態保存後のホジ3。

今回も、2両の機関車が客車を牽引する列車とホジ3単行の列車の2本立てでした。
いかに安全を確保するか、動態保存鉄道すべてに言える永遠の課題かもしれませんね。


さて、どうでもいいですが私個人が手伝わせていただいたのが2011年からです。
最初に行った10月29・30日のイベントでは、コッペル新2号機製造後100周年記念イベントが執り行われました。

続く2012年は、10月20・21日のイベントでホジ3が動態復活。それまで体験乗車列車では客車として利用されていた同車が、実に40年以上の時を経て再び動き出しました。

今年2013年は、頸城鉄道が産声をあげてから100周年ということで、後身のマルケーグループあげてのイベントが4月6日にイトーヨーカドー直江津店にて行われました。

来年2014年は、頸城鉄道の全廃後に六甲山で静態保存されていた車両たちが里帰り(2004年6月)してから10年となります。

話題に事欠かない保存活動ですが、今後も更なる発展が続いていくために、何かしていきたい…そんな思いで取り組んでいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shindaitekken.blog98.fc2.com/tb.php/212-3750e5c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

新潟大学鉄道研究部

Author:新潟大学鉄道研究部
旅行や写真撮影、模型、切符、駅弁から保存鉄道まで好きなことを好きなだけやってます。
鉄研ホームページ
鉄研公式Twitterアカウント
YouTube新大鉄研チャンネル

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる