2017-10

トレインアトラクションの見どころ

こんばんは。
先日模型の記事を書かせて頂きました、北斗星です。

さて、今回は新大鉄研が参加を予定しているトレインアトラクション'13の見どころをお伝えしようと思います。鉄研としては参加していませんが、昨年のトレインアトラクション'12―つなげよう未来へのレール―で撮影した写真を使います。なお、名が挙がっている団体名については敬称略とします。


P6023517_20130501010836.jpg
会場全体の写真。
鉄道模型のレイアウトほか、なつかしの写真展示やジオラマ製作など、様々な企画が催されました。
今年はどんな企画があるのでしょうか、楽しみですね。


P6023507.jpg
プラレールもありました。今年も出展するとのこと。
このように、お子様や家族連れの方にも楽しんでいただけるよう工夫しているようです。


P6033557.jpg
(新潟モジュールレイアウトクラブのブースにて)
コーナーによっては鉄道模型を実際に動かす体験ができるところも(今年も実施)。
どれも実物の車両さながらの運転で、どなたでも楽しんでいただけます。運転方法は係の者が説明しますので、ご安心ください。


P6023514.jpg
(柏崎鉄道模型を楽しむ会のブースにて)
トレインアトラクション最大の見どころは、なんと言っても夜行運転。会場を暗くし、室内灯を装備した車両を走らせるものです。

車両の車内が光るほか、ジオラマ自体が光るブースもあります。非常に綺麗ですし、日に何回か行われるので、ぜひご覧ください!



いかがでしたか?
子供から大人まで楽しめるイベント、トレインアトラクション'13にぜひお越しください!皆様のご来場をお待ちしております。以下、当イベントのポスターを掲載します。

キャプチャ


ポスターの利用を許可してくださった柏崎鉄道模型を楽しむ会の方々に、この場を借りて感謝申し上げます。なお、ポスター画像の無断利用は固くお断りさせていただきます。


→参考リンク
会場地図(JR柏崎駅から徒歩5分)
柏崎鉄道模型を楽しむ会HP(主催団体およびお問い合わせ先)


文責:北斗星
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shindaitekken.blog98.fc2.com/tb.php/206-1fea0fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

新潟大学鉄道研究部

Author:新潟大学鉄道研究部
旅行や写真撮影、模型、切符、駅弁から保存鉄道まで好きなことを好きなだけやってます。
鉄研ホームページ
鉄研公式Twitterアカウント
YouTube新大鉄研チャンネル

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる