2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活動紹介―鉄道模型―

こんばんは。3年の北斗星です。
今回の部活動紹介記事では、鉄道模型を取り上げます。

鉄道関係なら何でもありな部活なので、模型も例外ではありません。


P8074208.jpg
並べると、このような感じに。
新潟の車両を中心に、色々な車両を走らせます。

4月の黎明祭、10月の新大祭など学内イベントで出展するほか、イベント前のメンテナンスで出したり、気まぐれに出して遊んだりします。


IMG_0440.jpg
最近は線路をいかに面白く並べるか…も考えています。


IMG_0157.jpg
こちらは、昨年11月に行われた燕三条わくわく電車まつりというイベントに出展した時の模様。
実は鉄研の模型は学校外でも活躍していたりします

今年も2013年4月現在で既に模型の出展が決まったイベントがいくつかありますので、ぜひお越しくださいませ。以下は、そのイベント一覧です。



○燕市産業資料館での展示
5月11日(
  18(
会場:燕市産業資料館(→地図
アクセス:JR燕三条駅から車で5分(タクシー利用が便利です)

展示時間・内容未定。かぼちゃ電車保存会による展示も行われます。



○トレインアトラクション’13 レールの上の物語(ストーリー)

6月1日()12~17時
  2日()10~17時
会場:柏崎市産業文化会館3階大ホール(→地図
アクセス:JR柏崎駅から徒歩5分

ホールの照明を落とし、室内灯がついた列車を走らせる「夜行運転」が見どころです。また、ジオラマ制作実演のほか、写真など模型以外の展示もたくさんあります。

私の知る限りでも8団体ほどが出展する様は、圧巻です。



以上、一部ではありますが部活動としての模型を取り上げてきました。
模型に限った話ではないですが、単に「遊ぶ」「学内で活動する」だけでは飽き足らず、「規模の大きい活動がしたい」「活動としてイベントなど何か対外的に協力したい」という方は、新大鉄研でそれが大いに実現可能です。

鉄道が嫌いでなければどなたでも歓迎ですので、皆様の入部をお待ちしております。「何も知らないけど模型を動かしてみたい」という方も、もちろん大歓迎です。


(記事執筆者の方へ)過去の記事より写真をお借りしましたことを、この場を借りて報告させていただきます。

文責:北斗星
本記事最終更新日:2013年4月26日(金)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shindaitekken.blog98.fc2.com/tb.php/197-10536e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

新潟大学鉄道研究部

Author:新潟大学鉄道研究部
旅行や写真撮影、模型、切符、駅弁から保存鉄道まで好きなことを好きなだけやってます。
鉄研ホームページ
鉄研公式Twitterアカウント
YouTube新大鉄研チャンネル

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。