2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期作業日

旧新潟交通電車線の車両が保存される月潟駅では、冬囲い撤去後初の定期作業日。

車体の錆が進行するのを防ぐための作業をしました。

塗装の下に水が入り膨らんだところは腐食が進行しています。
DSC01319_0.jpg

腐食しているので塗膜も簡単に剥がれます。
DSC01322_0.jpg
部長も作業中。

剥いだ後。
DSC01325_0.jpg
錆で真っ赤です。

グラインダーで削って錆を落とします。
DSC01324_0.jpg

保存会会長の技が光ります。
DSC01331_0.jpg

この後、脱脂、錆止め、パテ盛り、塗装と作業が続きます。
このように実車に関わる活動ができる鉄研が全国でもここくらい。
興味のある一年生も早速来てくれました。興味のある人の参加はいつでも歓迎です。

桜の咲く中多くの人で賑わいました。
そして夕方はさよなら200系も。
鉄研の休日は濃いですよ。

かぼちゃ電車保存会のブログ記事はこちら
月潟駅作業日誌:仕切り直しの記念開放

かぼちゃ電車保存会のツイッターアカウントが開設されました。
かぼちゃ電車保存会:@kaboden_niigata
各種情報が発信されますのでブログやHPとあわせてよろしくお願いします。

この記事の写真はかぼちゃ電車保存会のなご様より頂きました。ありがとうございました。
文責:ゐまひまゐ@広報・渉外
スポンサーサイト

コメント

白山から白根

新潟大学受験のため古町あたりの旅館に泊まった時(1986年)「道路を走る電車」をみて「おお、新潟は都会だなー」とびっくりし、入学後「路面電車を体験するため」に乗車したことを覚えてます。

街の中を走る電車の記憶をもってるだけで私は幸せなのかもしれません。

@ふえすた様

羨ましいですね。
路面を走る大きな電車は見てみたかったです。
新潟交通、蒲原鉄道と面白い私鉄がなくなってしまったのが残念です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shindaitekken.blog98.fc2.com/tb.php/192-de5300f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

新潟大学鉄道研究部

Author:新潟大学鉄道研究部
旅行や写真撮影、模型、切符、駅弁から保存鉄道まで好きなことを好きなだけやってます。
鉄研ホームページ
鉄研公式Twitterアカウント
YouTube新大鉄研チャンネル

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。