2017-10

頸城鉄道定期公開


こんばんは。北斗星です。

今回は、2012年10月20・21日に行われた頸城鉄道の定期公開についての記事です。

なお、20日については諸事情により写真がないため、記事の内容は21日の内容となります。


PA210004.jpg
開場前のようす。
今回は、初めて左右の列車を両方使った2列車運行でした。

一般向けの公開でホジ3(上の写真中で右側の車両)が自走するのは、初めてのことです。昨年の公開まで同車は客車として機関車で牽かれていました(復元中を除く)。


PA210059.jpg
開場とともに、体験乗車列車のみならず屋台の方も賑わいを見せました。こちらでは新潟のお菓子や記念グッズ等が売られました。


PA210057.jpg
こちらは、タブレットの受け渡しのようす。写真で肩から提げている入れ物の中に入っている円盤がそれです。

タブレットは一言で言えば通行許可証です。信号機がなかった時代、それを用いて列車の運行を行っていました。


PA210068.jpg
こちらは、ホジ3による体験乗車列車のようす。
側面には当時の行先サボを復元したものが取り付けられました。

ホジ3は畳敷きのお座敷客車にエンジンを載せて動力化した車両で、その愛くるしさからファンも多いようです。

ホジ3の復活により、活況を見せてくれました。



今回が初の2列車運行ということで、今まで以上に気が抜けません。
昨年以上に来場者が多く、大忙しでした…

しかし、それは今回新たに復活したホジ3の人気を裏付ける結果でもあります。


文責:北斗星
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shindaitekken.blog98.fc2.com/tb.php/146-91e60e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

新潟大学鉄道研究部

Author:新潟大学鉄道研究部
旅行や写真撮影、模型、切符、駅弁から保存鉄道まで好きなことを好きなだけやってます。
鉄研ホームページ
鉄研公式Twitterアカウント
YouTube新大鉄研チャンネル

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる