2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由席2012年秋号完成!

4年生の特急とき号です。新大祭まであと4日ですね。

さて、新大祭で配布する自由席2012年秋号の印刷、製本作業が昨日、完了しました!
自由席とは、年1回発行の新大鉄研の部誌です。部員全員がそれぞれ鉄道に関することを書いた記事である「個人ページ」と、新大鉄研の特徴的な活動(保存活動など)について書いた「特集ページ」から構成されています。
今号は、部員が多く1冊にまとめると厚くなりすぎるため、以下のような2部構成にしました。

・第1部:一般向け(旅行など、誰でも楽しめるような個人ページと特集ページから成る冊子)
・第2部:マニア向け(比較的マニアックな内容の個人ページから成る冊子)

今回のブログでは、その工程を少しばかり、お見せしたいと思います。

自由席完成1
印刷が終わり、製本前のチェック作業中です。落丁乱丁が無いかを調べています。

自由席完成2
チェックが済んだら、ホチキスでとめます。

自由席完成3
製本テープを貼り、背表紙を作ります。

この作業を第1部約200冊+第2部約150冊=約350冊分行います。

自由席完成4
できました!右が第1部、左が第2部です。
かつてない多さに圧倒されました。昨年は1部構成で200冊でした。その前は1部構成でだいたい100~150冊程度だったと思います。毎年多くなっています。


あとは、新大祭当日(20、21日)の当部のブース(教育学部107号室)での配布を待つだけです。料金は無料です。
自由席に少しでも興味を持った方は、是非、当部のブースにお越し下さい!お待ちしております。もちろん、そうでない方もお待ちしております。


それから、編集担当のT君、A君お疲れ様でした。私は、編集担当でもなんでもありませんが、たまたま撮ったので、自由席の宣伝を兼ねて、書かせていただいただけです。自称「自由席宣伝部長」です(笑)あ、そういえば、2010年秋号の編集担当は私でした。


最後に、自由席2012年秋号を楽しみにしていてくださいね。鉄研ブースでお待ちしております。


文責:特急とき号
スポンサーサイト

コメント

おお、今年は2分冊ですか! 毎年いろいろ硬軟幅広い記事に感心しております。

> ふえすたさん
コメントありがとうございます。
当部の部誌の特徴の一つである「幅広さ」に感心してくださいまして、ありがとうございます。今年は一般向けとマニア向けの2部構成で、硬軟が分かれてしまっているかもしれませんが、一般向けもファンやマニアの方にも喜べる内容で、マニア向けも一般の方々に「なるほど!」と思っていただける内容だと思っております。
是非、今年もご来場、お待ちしております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shindaitekken.blog98.fc2.com/tb.php/142-f98a247b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

新潟大学鉄道研究部

Author:新潟大学鉄道研究部
旅行や写真撮影、模型、切符、駅弁から保存鉄道まで好きなことを好きなだけやってます。
鉄研ホームページ
鉄研公式Twitterアカウント
YouTube新大鉄研チャンネル

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。