2017-10

初の対外的模型運転会


こんばんは。北斗星です。
さて、今回は2012年10月13日に新津地域交流センターで行われた合同模型運転会の様子を書きます。

この運転会、新大鉄研にとっては大変貴重な学校外部での模型運転会となりました。

PA135295.jpg
こちらは、鉄研のブースを準備しているところ。
後ろの「新大鉄研」という墨書は、プロの方が書いて下さったそうです。書いて下さった方、手配して下さった方にこの場を借りてお礼申し上げます。

PA135298.jpg
会場全体はこんな感じでした。

PA135302.jpg
柏崎鉄道模型を楽しむ会さんのブースにはプラレールも設営されていました。

PA135304.jpg
鉄研では、手回し発電機で動かすレイアウトも出展。
子供たちに大人気でした。

PA135322.jpg
今回は部長が手洗いしたという謎の一品を羽織ってみました。鉄研部員であることが一目瞭然。

PA135300.jpg
今回特筆すべき点、新大鉄研として初のHOゲージ模型を出展しました。大きさは通常出展しているNゲージ(線路どうしの間が9mm)の倍近いサイズ(16.5mm)です。

PA135315.jpg
終了間際には柏崎鉄道模型を楽しむ会から「きらきらうえつ」(カラフルな電車がそれです)を借り入れて運行しました。自作したようです。


(運転会を終えて)
参加団体の半数が何かしらの模型運転体験コーナーを設営していましたし、プラレールなど他の団体にない企画を入れていた団体もありました。

そのように何かしら工夫することで、ただ運転して披露という一方的な会を避けることができると思った次第です。


文責:北斗星
スポンサーサイト

コメント

観に行って思ったのは「え?新潟ってこんなに鉄道模型サークルってあったの?」という素直な驚きでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shindaitekken.blog98.fc2.com/tb.php/140-61c98a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

新潟大学鉄道研究部

Author:新潟大学鉄道研究部
旅行や写真撮影、模型、切符、駅弁から保存鉄道まで好きなことを好きなだけやってます。
鉄研ホームページ
鉄研公式Twitterアカウント
YouTube新大鉄研チャンネル

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる