2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くびき野レールパーク公開(2012年7月)

2年生の北斗星です。この記事は2012年7月15日(日)に行われたくびき野レールパークの公開に関するものです。今回は部長に代わって私がお送りします。

だいぶ遅れて到着すると…

もう運転の準備はできていました。

↓先頭は昨年100歳を迎えたコッペル製2号蒸気機関車。
P7154069.jpg
今回の体験乗車列車では、今回未公開のホジ3(気動車)に代わってト6という無蓋貨車も連結されました。

↓昨年の公開時に撮影したホジ3
PA300513.jpg


↓真ん中の車両は、動力車で現在唯一自走するDC92ディーゼル機関車。
P7154073.jpg
運転士と地上側のコンタクトも重要です。

P7154088.jpg
ポイント切り替え、車掌等すべて手作業。重要な作業で大変ですが、信頼度は高いです。

↓専門家の指導のもと、保存関係者への運転講習も行われました。
P7154090.jpg
動力車であるDC92の運転台。長いシフトレバーや足踏式クラッチなど、古い乗用車と似ているところも。

P7154096.jpg
DC92の足回り。実は蒸気機関車から車軸を転用して改造されたので、足回りは蒸気機関車のように動きます。

P7154102.jpg
貨車ト6で寝るの図。客車とする目的で畳敷きになっているので、お座敷列車に…?


乗車しているお客さんは、終始笑顔で楽しそうでした。
しかし、それを守るためには私たちの絶え間ない努力が必要なのだ…と感じた次第です。安全という点では、公開時も車両整備時も気を抜けません。

くびき野レールパークに足を運ぶと、理屈よりもはるかに大事なものを得られるような気がします。


※講習は保存関係者への講習目的の為であり、くびきのお宝のこす会様のご厚意によるもので、専門家の指導のもとで実施しております。一般の方向けには行っておりませんので、ご了承ください。

※くびき野レールパークは通常は非公開です。冬季間を除き定期的に一般公開も行われる予定ですので、最新情報に関しては、くびきのお宝のこす会様のホームページまたはFacebookページをご覧下さい。当部へのご質問はご遠慮願います。

文責:北斗星
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shindaitekken.blog98.fc2.com/tb.php/113-c943ee04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

新潟大学鉄道研究部

Author:新潟大学鉄道研究部
旅行や写真撮影、模型、切符、駅弁から保存鉄道まで好きなことを好きなだけやってます。
鉄研ホームページ
鉄研公式Twitterアカウント
YouTube新大鉄研チャンネル

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。