2014-03

冬囲い撤去

本日は部員3名で月潟駅の車両の冬囲い撤去に行ってまいりました。

電車を丸々包んでいた大きなシートを剥がしてたたみます。
IMG_1639.jpg
掛けるのは大変だったけど剥がすのは一瞬です。

台車や
IMG_1644.jpg

ワイパー等につけていた緩衝材を外します。
IMG_1642.jpg
シートが破れるのを防止するためのものですが、数が多く大変です。

ラッセルの屋根上の木枠も外します。
IMG_1647.jpg
錆びたネジは気をつけないと頭をなめてしまうので注意です。

パンタグラフのシューなどの部品を取り付けて作業完了。
IMG_1649.jpg
お疲れ様でした。

作業の他に総会も行われ役員決めや今後一年の活動について話し合いが行われました。

帰りは遠回りして廃線探検。
目的地はここ。
IMG_1652.jpg
黒埼農協前バス停。

というのも
IMG_1653.jpg
このバス停は4/1を持って木場駅跡に改名します。

そうです。ここは元々新潟交通電車線の木場駅でした。
駅に貨物側線があって、その前には農作物の倉庫があるという農村によくあるタイプの駅だったそうです。
今でも、越後線の越後曽根駅なんかがそんな雰囲気を残していますね。
農協倉庫もなくなったので改称ということでしょうか?
廃線後15年経ってなお「駅」という存在は根強く残っていると感じました。

3/16のダイヤ改正ではられた時刻表では既に木場駅跡になっていました。
IMG_1651.jpg

枕木の柵なんかがあるといかにも廃線跡ですね。
IMG_1654.jpg

道路の四角い跡は駅の屋根の足の跡でしょうか?
IMG_1655.jpg
そんなこんなで探検した跡に行きの二倍の時間を掛けて帰路につきました。

これはおまけですが、西区某工場にて
IMG_1657.jpg
保線用モーターカーのラッセルヘッド?
道路用だったら片側に除雪する形になりますよね?
なんなんでしょうか?
気になりますね。

月潟駅の方は4/6に保存15周年記念開放を行いますので宜しければお越しください。
本日はお疲れ様でした。


文責:ゐまひまゐ

スポンサーサイト

SL村上ひな街道

春休みということでSL村上ひな街道号に乗ってきました。
往復乗車+村上観光の部員が大半でしたが私は所用で復路のみでしたので往路+観光は他の人が記事を書いたらそちらをごらんください。

例年のSL村上ひな街道号はばんえつ物語号用の客車を牽引するのですが、今年は高崎の旧型客車を使用しての運転でした。
新津のC57が旧型客車を牽引するのは数年ぶり(群馬DCでもやってないですよね?)ということで乗る方撮る方いっぱいでした。

今年も往路は白新線経由、復路は羽越線経由でした。
IMG_1626.jpg
うっすらと湯気が見えているのは蒸気暖房です。
SLから蒸気をわけてもらって暖房にします。


村上で並んだ羽越線の列車は国鉄急行色風に塗られたキハ40。
国鉄時代にタイムスリップ?
IMG_1629.jpg
人多すぎで反対に行くのは断念しましたorz

村上の地酒で乾杯しながら車窓を楽しみます。
IMG_1634.jpg

昔懐かしい栓抜きも完備です。きたぐにで瓶ビールを開けたのが懐かしい(涙
栓抜き
旧型客車にご乗車の際は是非瓶ジュースをお持ち下さい。

近年は旅のていばんとなった(?)凄く硬いアイス。
アイス
上に載っているのは途中で振る舞われた米粉パン。

バイクで並走している方がいました。
バイク
動画を撮られていたようなので見てみたいですね。

そんなこんなであっという間に終点、新津
新津
楽しい旅をありがとうございました。

新津では村上であった国鉄急行色風車両の片割れキハ48
IMG_1636.jpg
隣は湘南色の115。やっぱりここは国鉄か?

妻面の転落防止幌には前の塗装の痕跡が・・・。
IMG_1638_201403230804472aa.jpg

ワンデーパス使用者はボーナスステージでもう一回村上まで行ったようです。
村上

4年生は鉄研での最後の旅行ということでさよなら旅行でもありました。
それも楽しい素敵な度になって良かったです。


文責:ゐまひまゐ

学友会表彰のご報告

3/19に行われた学友会表彰式において当部部員の今井翼が表彰されました。

表彰

かぼちゃ電車保存会やくびきのレールパークでの鉄道保存団体でのボランティア活動、燕市産業史料館・燕三条WING・新津鉄道資料館等への協力等が地域社会へ大きく貢献したと認められました。

これは、お世話になった団体の皆様のお陰です。
この場を借りてお礼申し上げます。
今後とも地域社会へ貢献できるような活動を続けていきたいと思いますのでよろしくお願いします。


4/3追記
新潟大学のHPでも公式に紹介されました。
http://www.niigata-u.ac.jp/top/pickup/260331_03.html

卒業生へインタビュー

3月をもちまして鉄研部員より4年生8人(うち4人進学)と院2年生1人が卒業します。
就職にせよ進学にせよ学生生活の節目に当たることですし、ちょっと大学生活を振り返ってもらって質問に答えていただきました。

質問
①大学生活を例えると何線でしたか?
②なんでも一言あればお願いします。


・八の字の女 さん
①上越新幹線
大学時代を時間で表すなら大体2時間ちょっとくらいかなっとおう感覚で。
長いトンネルあったり抜けたりは、まさに自分の大学生活と似てる。

②いままでありがとう!みんなだいすき!


・クモハ719 さん
①五能線かな
新潟大学に入って鉄道研究部に入っていっぱい作ることのできた楽しい思い出は、五能線の美しい景色みたいに、いつまでも心に残るかな~。

②卒業してもみんな大切なともだちだよー♪ぱんぱかぱーん☆笑


・AKT400 さん
①山陽本線
大学生活はいわゆる王道を歩んできたと思ってます。
たくさんの分岐点(乗換駅)はあったし、その気になれば近道(新幹線)も使えたけど、あくまでも在来線を一歩一歩(一駅一駅)進んできました。
「○○本線」はたくさんあるのに山陽本線を選んだのはいつも心に広島(カープ)があったから笑

②正直この大学のどこのサークル探しても見つからないような異質な団体だとは思うけど(笑)、入って良かったと心から思います。
4年間楽しかったです!
ありがとうございました\(^o^)/


・ゐまひまゐ
①信越本線の碓氷峠
短かったけど一気に急な峠を駆け上った気がする。それで、登った先はいいところだった。
ちょっと大変な時もみんなの強力な後押しがあったから登り切れた。

②お馬鹿で過酷な旅行とか若干無謀なイベント企画とか散々好き勝手やったけどみんなとだったから全部楽しかった。


・よねべに さん
①羽越本線
田園風景・海の眺め・雪景色と変化に富んだ風景(出会い)のなか、時にはきらきらうえつのようにシュッと、時には貨物列車のようにマイペースに進んだ4年間だった。

②鉄研のお陰で素敵な大学生活を過ごすことが出来ました。感謝です。今後の活躍に期待しています。

(今後インタビューは追加するかもしれません)

学内学外問わず多くの方々のお陰で卒業生共々、楽しい鉄研生活・学生生活が送れました。
3月で卒業生は去りますが4月からは新入部員が入ってくれることかと思いますので、今後とも新大鉄研をよろしくお願いします。


文責:ゐまひまゐ

«  | HOME |  »

プロフィール

新潟大学鉄道研究部

Author:新潟大学鉄道研究部
旅行や写真撮影、模型、切符、駅弁から保存鉄道まで好きなことを好きなだけやってます。
鉄研ホームページ
鉄研公式Twitterアカウント
YouTube新大鉄研チャンネル

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる