2012-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐ~るぐる

部長です。鉄研にテスト休みはありません。

今日の部会は合宿の日程をめぐって紛糾(?)
行き先決めるまでは良いけど日程調整が大変です。
あとは去年みたいに台風が直撃しなければいいですが。

そしてもうひとつ大変な議題が部誌をどうするか。
部員が増えてこれまで通りでは厳しいのでどうしようってところです。
どうしよう。

副部長からの提案で新大鉄研公式ツイッターアカウントを作りました
アカウント名はshindai_tekkenです。
https://twitter.com/shindai_tekken
是非フォローして下さい。

7/25に新潟日報夕刊に載った記事と右側のは北斗星作の鍋蓋レイアウト。
DVC00185_20120728095326.jpg
部長含む部員がでかでかと写真に写っていますw

DVC00186_20120728095325.jpg
手回し発電機駆動で銚子のデキがくるくる回ります。


そんなこんなで今日の部会もあっという間に終了。

テストが終われば夏休み。

来週の部会は8/3(金)大学会館201で18:00からです。
では、また来週。
スポンサーサイト

新潟日報へ鉄研への取材記事が掲載

部長です。

2012.7.25(水)の新潟日報夕刊3面に青春18切符を使った旅について当部が取材された記事が掲載されています。
紙面の半分ほどを占める結構大きな記事でした。
興味のある方はご覧ください。

文責:ゐまひまゐ@部長

夏の小旅行~Girl’s side

梅雨も明けてすっかり夏です。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
3年の米坂べにです。

さて、日がちょっと空いてしまいましたが
6/30(土)に行われた、夏の小旅行in会津レポート、第三弾です。
今回は鉄研女子部員の視点から、鉄旅の様子を報告したいと思います。

今回の旅行、米坂は同じ学年のMちゃん、1年生のSちゃん・Yちゃんの4人で一緒に行動する計画を立てていました。
1年生の2人は今回の小旅行が鉄研の旅行初参加ということでワクワクドキドキです。

7時50分。旅立ちの朝。はじまりは新潟大学駅から。
この日は天気に恵まれて良い旅行日和となりました。
・・・だがしかし!そんな平穏な朝を揺るがす大事件がいきなり発生!

運行情報メール
「快速「あがの号(会津若松行き)」は、磐越西線内のでの車両点検の影響で、新潟~新津間で区間運休となります。」

・・・ええっ!!
なんと、よりによって新潟駅から乗る予定だった快速あがのが
この日に限って区間運休とのこと\(^O^)/
前日の部会で旅行参加者の多くが快速あがのに乗車予定だったので急いでメーリスで連絡です。

一時はどうなるかと思いましたが、接続をきちんと取ってくれたおかげで
新潟駅合流予定組とも新津駅で無事合流です。
152_convert_20120708221457.jpg

結局、約20分ほどの遅れで快速あがのは新津発で運行。
一時はどうなるかと思いましたが、安心したー。
車両運用の関係で通常3両のところ2両での運転でした。

磐越西線の景色は自然豊かで落ち着きます。
157_convert_20120708221804.jpg

景色がきれいなもんでかぶりつきを始めるお兄さんたちw
154_convert_20120708221619.jpg

そんなこんなで揺られてまず着いたのは、蔵のまち、喜多方。
お目当ては・・・これです!喜多方ラーメン!!
有名な坂内食堂さんに行ってきました。肉!うまかった!!
171_convert_20120708222253.jpg

つづきます。

全文を表示 »

なんやんかんやで写真撮り忘れたでござるの巻

部長です。

先週は新幹線30周年の打ち合わせ、新潟日報の取材、部会、かぼちゃ電車保存会との暑気払い、頸城鉄道の公開と鬼のように忙しかったですが今週は少し落ち着きを取り戻しています。
と言っても今週もやることはいっぱい。

今週の部会は先週青春18切符についての取材でいらっしゃった新潟日報の記者さんによる取材再び。
今回は先週紹介した青春18切符を使った旅行の補足説明。週末を利用して会津若松方面へ向かうということで磐越西線のプロであるしゃろんぱんなさんに色々話してもらいました。

その後は部会の様子の撮影。
部会自体は絵にならないんじゃないかw
いつも部会の様子の記事はしょぼい写真しか載せられていないので心配ですw

話し合いでは合宿の行き先決定。
今年は大井川鐵道方面に決定。
過去の行き先は四国、北海道、城崎温泉、伊勢と北か西エリアが多かったですが今回は東海エリアになりました。

行くのは9月上旬ですが今から楽しみです。

部会終了でそろそろ解散かって頃に写真を取り忘れていたことを思い出し慌てて撮るもよくわからないことにw
DVC00183_20120721093721.jpg

北斗星さんが持ってきたHOのキハ52
DVC00184_20120721093720.jpg


部会終了後は、しんよこさん主催五十嵐浜花火大会開催。

ちょっとお弁当やらお酒やら持って大学近くの砂浜へ。
みんなで花火をして楽しみました。

今度はバーベーキューがしたいです。
個人的希望は磐越西線早出川鉄橋の下で肉焼きつつ列車撮ったり川遊びしたりSLに手を振ったりしたいです。
企画しよう。


それでは、今回はこれくらいで。
来週の部会は六花寮集会室で18:00~です。
いつもと場所が違うので注意。

それではまた来週。


---業務連絡---
写真があまりにつまらないので写真有る人は編集して写真を追加してくれるとうれしいです。

くびき野レールパーク公開(2012年7月)

2年生の北斗星です。この記事は2012年7月15日(日)に行われたくびき野レールパークの公開に関するものです。今回は部長に代わって私がお送りします。

だいぶ遅れて到着すると…

もう運転の準備はできていました。

↓先頭は昨年100歳を迎えたコッペル製2号蒸気機関車。
P7154069.jpg
今回の体験乗車列車では、今回未公開のホジ3(気動車)に代わってト6という無蓋貨車も連結されました。

↓昨年の公開時に撮影したホジ3
PA300513.jpg


↓真ん中の車両は、動力車で現在唯一自走するDC92ディーゼル機関車。
P7154073.jpg
運転士と地上側のコンタクトも重要です。

P7154088.jpg
ポイント切り替え、車掌等すべて手作業。重要な作業で大変ですが、信頼度は高いです。

↓専門家の指導のもと、保存関係者への運転講習も行われました。
P7154090.jpg
動力車であるDC92の運転台。長いシフトレバーや足踏式クラッチなど、古い乗用車と似ているところも。

P7154096.jpg
DC92の足回り。実は蒸気機関車から車軸を転用して改造されたので、足回りは蒸気機関車のように動きます。

P7154102.jpg
貨車ト6で寝るの図。客車とする目的で畳敷きになっているので、お座敷列車に…?


乗車しているお客さんは、終始笑顔で楽しそうでした。
しかし、それを守るためには私たちの絶え間ない努力が必要なのだ…と感じた次第です。安全という点では、公開時も車両整備時も気を抜けません。

くびき野レールパークに足を運ぶと、理屈よりもはるかに大事なものを得られるような気がします。


※講習は保存関係者への講習目的の為であり、くびきのお宝のこす会様のご厚意によるもので、専門家の指導のもとで実施しております。一般の方向けには行っておりませんので、ご了承ください。

※くびき野レールパークは通常は非公開です。冬季間を除き定期的に一般公開も行われる予定ですので、最新情報に関しては、くびきのお宝のこす会様のホームページまたはFacebookページをご覧下さい。当部へのご質問はご遠慮願います。

文責:北斗星

鉄研大繁盛

超過密ダイヤをこなし燃え尽きた部長です。

14:25の3限終了後、部員2人を引き連れて燕三条へ即移動。15:00から上越新幹線30周年記念イベントの打ち合わせ。
色々アイデアを出してきました。
燕三条駅構内のWingで模型やパネル等の展示をする予定。
一時間半ほどの話し合いの後の新潟へ戻りました。

一旦帰宅・・・とはならずそのまま学校へ。
17:00より新潟日報の青春18切符についての取材。

青春18切符を使ったおすすめ旅行案を紹介中。
DVC00170_0_20120714094639.jpg
後日、新聞に載るそうです。

取材終了後はいつもの部会。

合宿行き先は
DVC00182.jpg
この4つのどこか。
投票受付中。

色々やり切って燃え尽きました。

燕三条地場産業振興センターの皆様、新潟日報の中山様、ありがとうございました。
みんなおつかれ。

日曜日は頸城鉄道の公開もあることだし。土曜日はゆっくり休もうかな。

来週の部会は教養棟B354で18:00からです。また来週。


文責:ゐまひまゐ@部長

新潟駅高架化工事に伴う定点観察プロジェクト

こんにちは。工学部4年生の特急とき号です。
私からは、7月3日と4日に行った「新潟駅高架化工事に伴う定点観察プロジェクト」の定期観察について、報告させていただきます。

まず、このプロジェクトは、高架工事によって変化していく新潟駅とその周辺を定点から3~4か月毎に撮影していくという取り組みです。目的はこの変化を後世への記録として残すためです。期間は平成35年の万代広場完成までを予定しています。なので、非常に長期間にわたるプロジェクトであり、1代では到底できるようなものではありません。鉄研の先輩から後輩へと代々引き継いでいく、世代を超えた取り組みです。
なお、定点以外にも、現在の新潟駅や工事中の新潟駅を表すような興味深い風景があれば、適宜、撮影します。


それでは、報告に移ります。

7月3日
観察内容:万代口側の定点からの撮影、その他の場所の撮影、観察マニュアル用の参考写真の撮影
観察者:Y君、特急とき号

7月4日
観察内容:南口側の定点からの撮影、その他の場所の撮影、観察マニュアル用の参考写真の撮影
観察者:K君、特急とき号

定点は、万代口側で9箇所、南口側で6箇所それぞれあります。
観察結果を一部紹介します。

2011.5万代口 2012.7万代口
万代口駅舎前の定点からの写真(左が2011年5月、右が今回)
変化は、広告ができているくらいでしょうか。高架化工事には全く関係のない変化です。

2011.5南口 2012.7南口
南口駅舎前の定点からの写真(左が2011年5月、右が今回)
変化は、道路上に案内標識ができたことと、JRのホテルの建設が始まったことくらいです。今回の写真の左端にわずかにクレーンが写っています。いずれにしろ、高架化工事とはあまり関係がない変化ですね。

他の定点も同様に、現時点では大きな変化はありません。今後に期待ですね。

2011.8仮設 2012.2仮設 2012.5仮設 2012.7仮設
8、9番線の仮設ホームの写真です。左上から2011年8月、2012年2月、2012年5月、今回と並べてあります。
今後の工事によってはこの立ち位置から撮影できない可能性もあるので、定点ではありませんが、こちらは変化がありますね。段々と完成していく様子が分かり、面白いですね。

さらに、今回は「観察マニュアル用の参考写真の撮影」も行いました。
同じをアングルで撮るには、立ち位置が重要です。それを説明するために、各定点で以下のような写真を撮りました。

2012.7モデル
黒いバッグを掛けている男が立ち位置を示すモデルです。私です。
何もポーズを取っていないので、マニュアルだと言われない限り、可笑しな写真ですね(笑)
あと、立ち位置のモデルの縦横比が可笑しいのは気のせいだと言いたいのですが・・・痩せないといけませんね(苦笑)


というわけで、今回は「新潟駅高架化工事に伴う定点観察プロジェクト」の定期観察について、報告させていただきました。
最後になりますが、当鉄道研究部の活動と言うと、旅行のようなただ単に「楽しむ」だけの活動や、月潟や頸城での保存活動などで、「研究」らしいことなんて名前だけでやってないじゃないか、と思われるかもしれませんが、このような調査・研究活動も行っています。
鉄道をただ単に「楽しむ」ことも素晴らしいと思いますが、時には鉄道を「調査・研究」してみるのもいかがでしょうか?「調査・研究」と言うと堅苦しく聞こえてしまいますが、そこには必ず「面白さ」があります。鉄道の「面白さ」を感じてみませんか?


文責:特急とき号

告知:くびき野レールパーク公開イベント

告知です。

今週日曜日は年に数回しかないくびき野レールパークの公開日です。
懐かしの頸城鉄道の車両に会いたい人からご家族連れまで多数のご来場をお待ちしています。

・日時
2012年7月15日(日) 10:00~16:00

・場所
新潟県上越市頸城区百間町 くびき野レールパーク

現在ホジ3が動態復元に向けて入院中なため、いつものハ6に加えて無蓋貨車のト6にご乗車いただけます。
ご来場、ご乗車の際にはルール、マナーを守り係員の誘導に従うようにお願いします。

くびき野レールパークファンサイト くびきなう。に過去のイベントの様子や保存車両についてなどが載っています。ご覧ください。


下記サイトは頸城鉄道やくびき野レールパークに関するサイトです。
・NPO くびきのお宝のこす会
・くびきのお宝のこす会 Facebook
・くびき野レールパークファンサイト くびきなう。


文責:ゐまひまゐ@部長

今日の部会は

部長です。

今回の部会は場所の都合で六花寮の集会室でした。
DVC00212.jpg
いつもと雰囲気が少し違う?

12日は日報の取材、14日はかぼちゃ電車保存会主催暑気払い、15日は頸城鉄道公開、テスト明けは凸コン、合宿についてもぼちぼち。やることいっぱい。
事務仕事も案外いっぱいあります。

青春18切符も発売開始されたので恒例の赤券。今年も筒石、青海、能生で323さんが購入してきてくれました。
赤券って何って人は「青春18切符 赤券」で検索してみてください。

それと電話越しで323さんの誕生日祝い。おめでとうございます。


話し変わりますがプロフィール画像を見てくれましたか?
200.jpg
2012.07.06現在、こんな感じです。

JR東日本の全面協力で200系K47編成へのラッピングが実現しました(嘘)
鉄研と上越新幹線は30周年です。青春18切符も30周年です。

おまけ
rps20120706_232858_299.jpg
小旅行で小学生的なはしゃぎ方をする部長。誰得?
他の人の旅行の様子もブログにあるので読んでみてください。

それではまた来週。来週は総合教育研究棟B354講義室で17:00から取材、18:00から部会です。

文責:ゐまひまゐ@部長

夏の小旅行 ~Rent a car side~

 こんにちはブログ初投稿の人文学部2年So-tetsuです駅発車メロディと鉄道旅行に興味があるので音鉄・乗り鉄に分類されるのかなよろしくお願いします
 今回私はレンタカーでの旅行に参加しましたこの行程に参加したのは私を含めたった3人もう少し人数が多いとさらによかったかもともあれ、充実していたレンタカー旅行の様子を皆さんにご紹介致しますさて、そもそも「てっけん」という名称で活動しているのに鉄道を使わずに旅行するのってありなのと疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません新大鉄研ではそんな細かいことは気にしませんもちろん鉄道での移動を基本としていますが、それぞれが自分好みの交通手段を用いて移動しています

 では、旅行の本題に今回の行程はあいづマスターのY君が中心に頑張ってくれました
 始めに訪れたのが会津村ですこの会津村には名鉄で「北アルプス」として活躍し晩年は会津鉄道で「AIZUマウントエクスプレス」として活躍した8500系という車両が保存されていました(昔の車両を見に行くとはさすが鉄研)状態はお世辞にも良いとは…

  写真は8500系と実際に乗ったレンタカー
  あいづマスターの駐車テクニックが光っています


 時は過ぎ、おなかも空いてくるころお昼に訪れたのは福島県の名水30選にも選ばれている強清水という場所ですここで食べたのは会津そば名水ということもありとてもおいしかったです

帰りにはお土産で福島名物天ぷら饅頭を購入帰りのばんものでおいしくいただきました

 さて、最後に訪れたのが白虎隊も学んでいた会津藩校日新館です
DSCN0455-1.jpg
白虎隊が学んでいたころは城のすぐ隣にあったようですが、戊辰戦争により焼失し郊外に復元されたそうですここでは什という子供たちの遊び仲間が守るべき「什の掟」が教えられていました
DSCN0454-1.jpg
現代ではおかしいと感じる条項もありますが、その多くは今でも守るべき重要な内容ですこの施設では弓道の体験もできるのですが、旅行の日はあいにく体験ができず、これを楽しみにしていたTさんは残念そうでした。

 こんな感じであっという間の会津若松小旅行が過ぎましたあいづマスターに座布団一枚これからの旅行ではより多くの人にレンタカーグループに入ってもらいたいです

 (ここから先は旅行とは関係ないので読み飛ばしていただいてもかまいません)
 
 てっけんでは鉄道に限らず楽しい企画を行っています旅行をしてみたいけど一人は心細い。そんなあなたはこのブログを読んだ後の一番近い金曜日てっけんの部会を訪れてみてください女子部員も在籍しているので、「てっけん=男子のみ」という心配はありません絶賛女子部員募集中です(もちろん男子部員も募集しています)時間に余裕があり「人生の夏休み」ともいわれる大学生活。どこにも出かけずに終わるのはもったいないと思います私たちと充実の鉄道旅行生活を過ごしませんか


他の人の旅行の様子はこちら
夏の小旅行~部長 side
夏の小旅行~Rent a car side

文責:So-tetsu

115系-高崎車の話題-

ここ最近新潟の115系の車両不足を補うために高崎の115系が新潟へ出張して来ています。
6月2日よりT1036編成がN2編成に変則的に組み込まれました。約2週間ほど運行された後、6月20日の午前にT1036が高崎に返却されましたが、同日の午後T1037が新潟へやってきました。T1037編成は6月23日よりT1036編成と同様の形でN2と共に日々運転されています。
IMG_1881-2.jpg
N2+T1036

IMG_2744.jpg
N2+T1036


IMG_2234.jpg
N2+T1036

新潟の115系の全検表は「長野総合車セ」と書いてあるのに対して高崎の115系が組み込まれているため「大宮総合車セ」になっている。(非常に細かいところですが・・・)
IMG_4128.jpg
N2+T1037

JRマークと新潟駅5番線。
IMG_4133.jpg
N2+T1037

IMG_4158.jpg
N2+T1037

IMG_4351.jpg
N2+T1037

IMG_4370.jpg
N2+T1037

文責・写真:しゃろんぱんな

«  | HOME |  »

プロフィール

新潟大学鉄道研究部

Author:新潟大学鉄道研究部
旅行や写真撮影、模型、切符、駅弁から保存鉄道まで好きなことを好きなだけやってます。
鉄研ホームページ
鉄研公式Twitterアカウント
YouTube新大鉄研チャンネル

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。